全力で 自分の望みを 真っ直ぐに取りに行く

全力で 自分の望みを 真っ直ぐに取りに行く


テーマ:
◆全力で 自分の望みを 真っ直ぐに取りに行く◆
 
そこに至る私の想いと体験
 
叶えられない願いは ない と思っています。
 
在るのは 無理だと 制限している自分
 
******
 

私は、笠松拓也さんのグループコンサルを受けていてプロマネとしてサポートさせてもらっています。
 
笠松拓也さん(拓也さん)は、私が わだゆきこ さんの コンサルを受けると決めたのと同時くらいに
 
美大輔さんの お弟子さんとなっていたことがキッカケで知りました。
 

その頃の私は 自分が進もうとしている方向が
 
“正しい”のか 超不安な時期で
 
(今は 正しいとか間違っているとかないって分かったのですが‥)
 

自分の本当にやりたいことが これで合っている ってこと
 
確かめたくて
 
拓也さんの 投稿で載せていた 色々な“ワーク”を毎日のようにやってました。
 

「コアコンセプトを見つけるワーク」
 
「稼ぐための4ステップ」
 
「望みを明確にするためのワーク」
 
「人間関係のワーク」
 

その他にも 興味のある本からいくつかワークをやっていて
 
私の土台は ワーク から出来ていると言っても過言ではないです。
 

私は、感情や感覚を 思考で抑える傾向が強いので
 
何の制限もない状態で やりたいことを
 
自分だけが見る ノート(手帳)に書き上げて
 
自分を整理する
 
という方法が すごく合っていて
 
これが 楽しくて すごくはまっていました。
 

だから、私も ワーク を利用して
 
『人の在り方、生き方を通して人を導くメソッドを作る』
 
っていうことをしたいと思っていました。
 

だから、強烈に拓也さんに惹かれたし、絶対にお会いすると決めていました。
 
 
 
仕事を退職すると 決めた頃
 
拓也さんが、投稿で
 
「弟子を育てたい」って言っていて
 
なんの根拠もないのに、
 
「これ、私のことだ!」
 
と確信していました。
 
その弟子募集は、予想以上に早く
 
グループコンサルのプロマネをするという形で募集されました。
 
正式に募集の告知が出る一週間前くらいに
 
お会いしたこともないし
 
まだまだ 弟子料金も知らなかったんですが
 
プロマネも絶対に私がやりたいと思っています」
 
ってメッセージ送っていました。
 

自分の望みを真っ直ぐに叶えるため
 
自分の想いを 【今】伝えたい
 
宣言したい
 
と思ったからで、
 
私が 拓也さんだったら
 
そういう人を プロマネにするから という理由で
 
もう 直感で【 やりたいから する】でした。
 
 
 
実際に グループコンサル・プロマネを申し込む 時には
 
これまた 特別大きな 不安と恐怖がやってきて
 
(子供たちを手放さないと叶えられない夢だったので)
 
耐えきれず、恐怖からの思考が勝利して
 
一度、キャンセルしました。
 
この時は、
 
最初は 安心したんです。
 
変わらなくて済むから…
 
でもその日 眠れなくて…
 
『自分の願いを一番に叶えられない自分』に絶望しました。
 
でも
 
一日くらい絶望しきって 復活して
 
出来る方法考えて(当時の気持ちは↓でリブログできます)
 
全身全霊で
 
想いをぶつけました。
 

この経験があったからこそ
 
『全力で 自分の望みを真っ直ぐに取りに行く』
 
ことが 出来るようになりました。
 
全力で取りに行けば
 
結果がどうであろうと 自分に自信をもてる
 
そんなことも分かって
 

今 私は 自分がコンサルを する ということを前提に
 
『全力で 自分の望みを真っ直ぐに取りに行く』
 
ために
 
全力で
 
この投稿が必要だと
 
今の自分が感じているから
 
この記事を書いているのです。

人が【変わる】とき

人が【変わる】とき


テーマ:
人が変わる時は 【決めた】 時。
 
それは 行動も伴っている必要がある。
 
感覚より 思考重視で生きている人は、
 
沸き上がった感覚を大事にして、なるべくすぐに【決める】がポイント
 
失敗したって 大丈夫 何度だってやり直せるからね^^
 
私が【変わる】と決めた背景です。
 
私は、臨床工学技士として2人の子供を育てながら、病院で働いていました。
 
その頃は、 何かよくわからないけど 現状に「何か…違う…」という
 
無意識で何らかの違和感を感じていて
 
自己啓発本を読んだり、セミナーに行ったり
 
何かのキッカケを探していました。
 

現実を変えたい
 
本当の本当の私は こんなもんじゃない はず
 
と心のどこかで想いながら
 

無理のないように 安全に
 
という想いも強くて、見えない恐怖・不安から
 
大きな一歩を踏み出せずにいました。
 

【何か】したい…でも何をすればいいのかわからない。
 
私にできる事なんてあるんだろうか?
 
私がしたい事なんて思いつかない…
 
その【何か】があったとしても
 
その【何か】は 私の「正しい」道なのか
 
それを見極められなければ 進むことなんてできない
 
そう思っていました。
 

自分の命をもっともっと輝かせたい 想いと
 
よくわからない世界に一歩踏み出す 不安と恐怖
 
これでいつも揺らいでいて
 
本を読んだり、セミナーに行ったりしても
 
不安と恐怖がいつも勝って
 
行動を継続することができずにいた。
 

素晴らしい本や セミナーを受けて
 
その直後は 感動で 行動したい気持ちになっても
 
思考が強いから
 
「いやいや…今の仕事で今の生活していた方が安心だから…」
 
って湧き出ている 現状への違和感 命を輝かせたいという叫びに
 
無理やり蓋をして 見えないようにしていた。
 
「今のままでも、辛いこと・おかしいと思うことあるけど、私には守るものがある、今は動くときじゃない、いつかどうにかなる」
 
とずーっと いつくるか分からない【いつか】 を期待して自分を抑え込んでいた。
 
その時 動かなかったから
 
ずーーっと変わりたいという想いはあったのに 変われなかった。
 
それがね
 
わだゆきこ さんの姿を見て 世界が変わった。
 
私の理想の【生き方】をしている人
 
私の近くに、リアルで会った事のある人だったっていうのもあって
 
「この人に 会って教えてもらいたい。間違いない。」
 
「私もわだゆきこさんのように生きたい」
 
ってそう思った。
 
直感だった。
 
今回は、自分の 思考 に邪魔をされないように
 
そう思ったら すぐ に行動した。コンサルに申し込んだ。
 
だから、今までずっと思考に邪魔されて行動できなかったけど
 
思ってすぐに行動したから
 
「決める」
 
ことができた。私が自分を生きる 自分の生き方に自分で責任をとると
 
本当に決めた瞬間だった。
 

決めたら、それだけで もうほとんど終わりなんだよ
 
本当にそう。
 
そこから私の現実は どんどん変わっていくことになる
******

自分を全開で表現する その怖さを越えていけ

自分を全開で表現する その怖さを越えていけ


テーマ:
笠松拓也さんグループコンサル
 
第二ステージに入りました^^
 
公開レポです。
 
すごいエネルギーでみんな引っ張られました!
 
私の受け取ったテーマは
 
「自分を全開で表現する その怖さを越えていけ」
 
でした✨
 
拓也さんの
 
「全力でいきましょう!
 
まだまだこんなもんじゃないでしょう
 
あなた達は!!」
 
「僕が渡せる次のもの 早く渡したいので
 
決めて 行動してください」
 
というメッセージを受けとりました✨
 
後は 素直に 決めて 行動するだけ👍
 
****
 
私は、コンサルをしたいと考えていて
 
商品案をグループページに放ったばかりなんですが
 
怖くて、見ないようにしていたところがあって…
 
【告知を出す】
 
と決めて もう一度自分の気持ちを見てみました
 
大丈夫^^ ワクワクしている
 
ざわざわしてない
 
納得しているので、行動に移すことにします^^
 
****
 
それと…
 
私は今 子育てで壁にぶつかってました。
 
長男4歳のこと
 
子供が(私にとって)些細な事で癇癪を起こす
  ↓
私も怒る、なだめる
  ‏↓
父親に「お前がそんな甘やかした育て方するからだ。もっと厳しく育てないと、世間に笑われる」と怒られる。
  ↓
私が父親に「私の子供の責任は、私がとってる!お父さんがどう言おうと私は私の育て方を選びたい」と言い合いになる。
 
という事件が頻繁に起きてまして
 
このことを報告していました。
 

私は「自分で選択する」というチェックポイントを通過中で
 
「イヤイヤ期」です
 
という診断を受けました(´∀`)名言…
 
すごく しっくりきます。
 

子供に対して
 
「自分はあなたに対して我慢しているんだから、あなたも我慢して」
 
という姿を投影してまして
 
子供がそんな姿を私に見せてくれていたことに気づけました。
 
「自分に選択する自由がある」こと
 
「子供にも選択する自由がある」こと
 
「その選択をしたことで起こりうることの責任は自分がとる」ということ
 
これを改めて
 
【自分という姿を見せて教えていく】時期にあると確認できました。
 

不思議なもんでねー
 
そうやって私が静かに 
 
【子供たちに対して 決める】
 
と…
 
子供も癇癪を起さないんですよね。
 

子供の姿を見て
 
自分の投影を確認すること
 
とても大切だな と感じました。

自分という商品作り

自分という商品作り


テーマ:
 
コンサルという自分を商品として売っていくとき
 
その商品作りが 泥団子作りの工程と
 
重なるものがある という視点の話
 
こんな感じなんじゃないか という想像と
 
焦ってやり遂げようとしてしまう
 
自分への自戒も込めて。
 
 
 
 
 
以下、泥団子を作りながら
 
自分の商品を作っているイメージでお読みください。
 
――――
 

下地となる土をふるいにかけて
 
土台となる生地を作る。
 
大きい石や葉っぱなど
 
不純物を取り除く。
 
最初は、全然上手にできない
 
でも くりかえすと
 
出来るようになる。
 
特に最初はヒビが入りやすいし壊れやすい
 
でもすぐに修復可能だから
 
諦めずに何度も何度も挑戦する
 
壊れたら また作る。
image
 
最初は形が悪くても 多少雑に扱っても大丈夫
 
大きさは
 
大きすぎても割れちゃうし
 
小さすぎても うまく丸くならない
 
自分の手に収まるピッタリのサイズがあるから
 
それを体感で感じ取る。
 
これだというものが出来たら
 
少しずつ丁寧に丸く、球体にしていく。
 
だんだんと硬くなっていくので
 
優しく 凸凹のところを見つけて
 
ならすように丸く球体にしていく。
 
ここまでくると落とすと割れたり、欠けたりしたとき
 
かなりショックが大きいので
 
出来るだけ丁寧に扱う。
image
 
 
作るのに疲れたら
 
違う遊びをすることも大事^^
 
息子には 砂のお山に隠すことを教えてもらう
image
 
面白いからつい一気にやりたくなっちゃうもの。
 
作る時には
 
最初はある程度まで一気に作り上げる
 
でも最後までは作らない
 
何度か休ませることによって
 
内部の水分が表面に出てきて
 
表面だけツルツルの
 
泥団子ではなく
 
内部からしっかりとまとまった泥団子ができる。
 
寝かせて磨く 寝かせて磨く
 
を繰り返すと
 
ピカピカ泥団子の出来上がり。
 
上手にできるようになったら
 
今度は
 
違う要素(色)を入れて
 
ちょっと違うピカピカ泥団子を作りたい!
 
ネットで検索したら
 
青とかオレンジの泥団子も素敵でした^^
******

自分を磨く

自分を磨く


テーマ:
子供達と 本気で泥団子を作る
 
師匠は長男 イツキくん
 
最初は いびつな形でも大丈夫
 
砂をかけてね
 
丁寧に転がして
 
指で磨いていくと
 
だんだん綺麗な球体になっていく
 
作業に疲れたら
 
泥団子を砂の中に隠して
 
「今 砂のお山作ってるんだよー」
 
って遊んでもいいw
 
最初から最後まで一気に仕上げないで
 
途中 泥団子を
 
休ませる(一晩)
 
これ大事。
 
そこから
 
さらに丁寧に磨いていく。
 
ピカピカの泥団子は
 
こうやって作るそうです✨
 
ーー
 
自分を磨く
 
今の私 みたい
 
行動 も必要
 
休む も必要
 
遊ぶ も必要
 
最初が どんなにいびつでも
 
磨けば
 
光るよ
 
泥団子❤️
 
作業はまだ途中
 
これから 光らせます✨
{79EC9CC2-8BC6-4E2B-8BF1-2B4E9B39FC1B}
 
{FD56F998-E32B-45D7-9218-C0DC2D5C997F}
 
{F151A0D8-69AA-4503-A8AC-94F878FE9120}

軽やかさ素直さ

軽やかさ素直さ


テーマ:
◆軽やかさを思い出す◆
 
なんだか やりたい!!って思ったから
 
即 行動に移したんだけど…
 
それってすごく怖いことだったから
 
このためにはこうした…方がいい
 
このためにこうする…べき
 
とか 思考・論理が入ると
 
自分が最初にやりたいと思ったその気持ち
 
【今の私が最高に幸せ】
 
からどんどんずれていく。
 
どんどん置き去りになっていく。
 
っていう体験をまたもや繰り返したとこです。
 
私は 行動力とか褒められるけど
 
感じること 休むこと が苦手。
 
他の人には簡単に出来ることかもしれないけど
 
私には出来ないことなんですw
 
それが出来なくて 
 
凹んだりしてましたw
 
それでも なんとか起き上がって
 
自分と向かい合う…
 
落ち込んでいるとき、
 
まずは、今どんな気持ちか自分に聞いてみる…
 
次に、どうしてそんな気持ちになるのか聞いてみる…
 
私は 誰かに認められたい 気持ちが出てきたので
 
そんな時は
 
まず 自分が 自分をよしよしって 認めてあげる
 
今回は 妄想で 自分褒めましたw
 
 
それから
 
自分の気持ちを整理するように
 
自分の気持ちを 誰かと シェアしてみる
 
(その過程でも色々な学びを得られる)
 
私はパートナーとシェア。
 
厳しいこと言われました。
 
私は、グサリとくると暴言で言い返す【癖】があるので
 
それを把握してないと、喧嘩になる
 
(喧嘩になったw→でも対話のキッカケになった)
 
でも、本当に自分に一番ピッタリの助言だから
 
ぐっとこらえて
 
鵜呑みにする。
 
(ついでにメモしておく…悔しいからw)
 
本当に悔しいけど、自分に一番足りないところだから
 
ぐっとこらえて 鵜呑みにすると
 
あら不思議
 
問題だと思っていたことが、問題でなくなる
 
目の前のやること1点がクリアになる
 
すると
 
また元の 私に戻ってやる気になるw
 
私の軽やかさは 素直さにある と
 
いうことにしておこう(*´Д`)
 
「よっ!また同じことやっちゃったね!」
 
「ま、それもいーんだよ」
 
「今回も学べたね♡」
 
「自分とうまく、付き合っていこー♡」
 
最後はこんな気持ちでした
{15A05994-D9C0-4A94-AFAE-C2CB782E316F}

応援したい^^

応援したい^^


テーマ:

谷 正蔵さん タニーの物に対する繊細さは 本当に素晴らしい

私は 今日 タニーのお財布に関するエピソードを知って

それを応援したい📣

...

そして関わりたい

と心から感じています

物に宿る 気持ち というエネルギーを

こんなにも繊細に感じとって

自分のものにする

そんな人を 私はタニー以外に見たことないよ😊

-----------

以下 タニーへの 応援歌

私もね

自分が本当に叶えたい願い

そのために

全エネルギー出してぶつかったよ

やりきった

その先には

エネルギーを全部出し切れる

そんな自分に対する自信

を感じたの

どんな結果でも 自分は大丈夫

自分は全力でぶつかれるんだって

自分を誇れたし

自分 大好き ❤️って

自分を ギューーー ってしてあげたくなった

今では出来事と相手に感謝がいっぱい

タニーなら出来る

信じて見守るよ

タニー 頑張れ👍